ベビースリング、ベビーウェアリングの専門家を育成します

プロを目指すコンシェルジュの講座は修了後に認定試験を行い、合格者はベビーウェアリング コンシェルジュとして認定する。

【講座を受講希望の方へお知らせとお願い】

2018年度よりベビーウェアリングコンシェルジュ養成講座の内容を見直し、名称を「だっことおんぶの研究所 ベビーウェアリング講座」に変更しました。 名称に加え、大きな変更点は以下のとおりです。

・今年度より、だっことおんぶの研究所と類似する他のベビーウェアリング団体に所属する方については「ベビーウェアリングコンシェルジュ」の認定をしないこととしました。

・ベビーウェアリング講座修了後、要件を満たした方について「ベビーウェアリングコンシェルジュ」認定を発行します。

・コンシェルジュ認定が不要な方、認定ができない方については、試験に合格されたのち「だっことおんぶの研究所ベビーウェアリング講座修了証」を発行します。

・特定ブランドやメーカーのインストラクターとして活動される方の場合も認定を見送らせていただきます。その他の認定資格をすでにお持ちで、コンシェルジュ認定をご希望の場合は事前にお問い合わせください。

「ベビーウェアリングコンシェルジュ」の認定は、NPO法人だっことおんぶの研究所の会員になることを意味し、年会費(10,000円)の納入や総会へのご参加をいただきます。また、会員の特典として、最新の知識・スキルアップを目的とするベビーウェアリングコンシェルジュ限定のフォローアップ講座への参加や、研究所以来のお仕事をご案内させていただくことがあります。

だっことおんぶの研究所は、特定のブランドに偏向することなく、純粋に抱っこやおんぶについて、 抱っこひもについて研究している団体であり、その公平な立場を強みとしています。 ベビーウェアリングコンシェルジュ認定を希望される皆様にも、その点をご理解いただきたく、 コンシェルジュとして活動される際にも特定のブランドに属すること (特定のブランドやメーカーのインストラクターになることや販売に質する活動、広報活動に協力するなど)はご遠慮いただけますと幸いです。
また、だっことおんぶの研究所では、抱っこ講座を開催するための肩書き授与を目的として本講座を開催しているわけではありません。抱っこやおんぶについて真剣に向き合い、学び続けることができるプロフェッショナルを養成する場として講座を開催しています。 そのため、コンシェルジュとして仲間になっていただいた方には講座終了後も様々な学びの場を提供しております。 以上、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
ベビーウェアリング コンシェルジュ
だっことおんぶの研究所ベビーウェアリング講座 目的
正しく公正な知識と技能を持つベビーウェアリングの専門家を育成し社会で活躍することにより、正しい抱っこひもの使用方法が周知されるとともに、子育て中の保護者がベビーウェアリングすることの大切さへの理解を深める手助けとなる。
<だっことおんぶの研究所ベビーウェアリング講座 詳細>
講座日時・講座会場
【岡山県岡山市】※募集中
札幌駅近隣にて開催
2019年2月 2日(土)、3日(日)、23日(土)、24日(日)、3月2日(土)、3日(日)、16日(土)、17日(日)
各回10:00~17:00 (原則、全日程出席) 認定試験あり
※募集期間、申込方法については下記参照

【北海道札幌市】※開催中
札幌駅近郊にて開催
2018年11月5日(月)、6日(火)、12日(月)、13日(火)、26日(月)、27日(火)、12月10日(月)、11日(火)
各回10:00~17:00 (原則、全日程出席) 認定試験あり

【宮城県仙台市】※終了
仙台駅近隣にて開催
2018年8月4日(土)、8月5日(日)、25日(土)、26日(日)、9月1日(土)、2日(日)、29日(土)、30日(日)
各回10:00~17:00 (原則、全日程出席) 認定試験あり

※初回を受講いただけない場合はその後の受講自体ができません。
※受講開始後に止むを得ずご欠席の回が発生した場合は、原則次回開催の他会場にて同内容のカリキュラムを受講いただきます。
講座内容
1日目講義:babywearingとは、歴史および動向(世界と日本のだっことおんぶ)、スリングとは、スリングの種類、スリング使用が心に及ぼす影響(抱くことの意義、効果)、使用が身体に及ぼす影響
実演:リングありスリング[1]
2日目講義:スリングの資材・生地、法令・縫製上の注意点、おんぶ(日本と海外のおんぶ、その歴史)、メイタイ(中国、アジアのベビーウェアリング、メイタイの使い方)
リングありスリング[2]
3日目実技:リングなしスリング、リングありスリング[3]
4日目実技:スリング:赤ちゃんモデルで実践
講義:赤ちゃんの発達(PT谷口美土里さん)
5日目実技:おんぶひも・メイタイ・へこおびの使い方・ラップの使い方(ラップの基本、FWCC、スリップノット、RHC)
6日目実技:ラップの使い方(おんぶの基本、トス、おんぶのシート、SHBC、D Hammock)
SSCの使い方(エルゴ・ベビービョルン等)
その他:事務的な連絡事項
7日目講義:ウェアリング全般に関しての研究まとめ等
まとめ:身の回りの物を使ったベビーウェアリング、その他周辺情報
実技:スリング実技の復習とまとめ
試験:スリング実技試験
8日目実技:ウェアリング:赤ちゃんモデルで実践
試験:筆記試験、ウェアリング実技
受講後の資格
だっことおんぶの研究所ベビーウェアリング講座修了
または
ベビーウェアリングコンシェルジュ
(NPO法人だっことおんぶの研究所認定)
募集対象
  • ベビーウェアリング製品使用経験のある方
    (初心者の方へのゼロからの指導は行いません。)
  • 基本全日程出席可能な方
  • すでに特定のブランドのコンサルタントや他団体の抱っこ講座資格をお持ちの方、また今後取得予定の方は事前にご申告ください。
  • 応募者多数の場合は、事務局にて選考いたします。 (全日程出席できる方、特定のブランドや他団体の抱っこ関係の資格をお持ちでない方を優先してご案内する予定です。)
  • 募集人数
    10名程度(申込後選考あり)※最小催行人数8名
    乳児・お子さん連れでの受講はできません。ご了承ください。
    費用
    受講料 98,000円(消費税込)
    (前納、テキスト代込み)
    認定料 10,000円(2018年度年会費、名刺、ユニフォーム代含む)
    ※認定を希望される方のみ
    人形代 20,000円(アトリエマザー製布製人形)
    ※購入希望の場合のみ。人形持参は必須。
    募集期間・お申込み
    【岡山県岡山市開催講座】
    申込期間:2018年11月19日(月)~12月21日(金)17:00まで
    ・ 選考結果は12月27日(木)までにご連絡いたします。
    受講ご希望の方は、以下URLよりアクセスし必要事項をご記入ください。 https://goo.gl/forms/7HhG5jLSr3rrgmKR2
    『ベビーウェアリングコンシェルジュとは』
    特定活動法人だっことおんぶの研究所認定資格で、ベビースリング、昔ながらのタイプのおんぶひも、へこおび、ベビーラップ等の正しい装着方法をマスターし、その歴史や使用方法の指導を初心者にも分かりやすく教えることが出来る人です。8日間の講座をうけ、受講後の試験で合格した後、認定を受けます。認定後は「NPO法人だっことおんぶの研究所認定ベビーウェアリングコンシェルジュ」として活動ができます。認定者の中には助産師や保育士、地域で子育て支援活動に携わる方が多くいらっしゃいます。
    ベビーウェアリングコンシェルジュの活動の様子は以下をご覧ください。

    だっことおんぶの研究所 ベビーウェアリングコンシェルジュサイト

    本講座に関するお問い合わせは
    だっことおんぶの研究所
    054-653-6777
    info☆babywearinglabo.com(☆を@にかえて)
    まで。
    ▲ページTOPへ

    だっことおんぶの講習会(一般向け)
    コンシェルジュによる、実践的なだっことおんぶの一般向け講習会をお受けします。多くの実績と確かな情報に基づいた講習会です。どうしたら楽にだっこできるのか、ひとりで楽々おんぶするコツなどをさまざまな道具を紹介しながら実践的に講習いたします。実習用のスリングやおんぶひも、さらしなどはこちらでご用意することも可能です。
    マタニティ向けや新生児?3.4ヶ月児向け、カップル向け、男性(パパ)向けなど、対象者別にも対応できます。

    また、災害時における乳児の避難方法や初期の避難生活についてのレクチャーも可能です。
    お問い合わせ、お申し込みはお電話(平日:054-653-6777)またはファックスにて承ります。
    ▲ページTOPへ

    ベビーウェアリング講演会(一般向け)
    だっこやおんぶについて講演します。
    なぜだっこをしたりおんぶをすることが大切なのか、抱いたりおんぶすることは親子双方にどんな影響を与えているのかなどを、歴史的な視点も含めて解説いたします。
    またこの講座に実践的な道具の使い方もセットにしてレクチャーすることも可能です。

    また、あわせて災害時における乳児の避難方法や初期の避難生活についてのレクチャーも可能です。
    世界から集めているアンティークのおんぶひも、だっこ道具等の展示についてご相談承ります。

    お問い合わせ、お申し込みはお電話(平日:054-653-6777)またはファックスにて承ります。
    ▲ページTOPへ