人間らしく育つ秘訣 絆づくりの基礎となるベビーウェアリング

各地で防災セミナーを企画してみる
2011年3月11日に起こった東日本大震災では、子育て中のご家族も多数被災されました。
日本はプレートの境界の上に位置し、いつどこで地震が起きてもおかしくありません。
静岡県内を中心に開催している防災セミナーでは、幼いお子さんのいるご家庭での備えと生き延びるための知恵をお伝えしています。
だっことおんぶの研究所では有事の際の被害を最小限にとどめられるよう、この防災セミナーを全国各地で開催していきたいと考えています。
“ぜひ我が都市でも防災セミナーを!”という想いのあるお父さん、お母さん、私たちと一緒に防災セミナーを行いませんか?
過去開催した防災セミナーの様子はこちら

【防災セミナー開催までの流れ】
1.だっことおんぶの研究所に相談する
お電話(054-653-6777)やEメール(info@babywearinglabo.com)で防災セミナーに関するご相談を受け付けています。「ぜひ私も防災セミナーをうけてみたい!」と思ったら、お気軽にご連絡ください。
2.グループを作る
もちろん一人で行うこともできますが、様々な人や団体と協力関係を結ぶことにより情報共有が可能になり、災害時に役立つネットワークを構築することができます。
3.行政や企業に企画を持ちこむ
自己資金で行うこともできますが、防災という内容は子育て支援事業の一環として行うのが可能な場合が多いです。行政の子育て支援や防災対策を行っている部署もしくは企業に以下の概要を持って共催や協賛の交渉にいきましょう。自分たちのストレートな想いを伝える事ができれば開催はもう間近です。概要はこちらからPDFで表示できます。(印刷可)
4.内容を決定する
実施する時間・場所・対象等の諸条件を元に、具体的なセミナー内容をだっことおんぶの研究所と相談して決めていきましょう。広報や募集の仕方など、事細かにサポートさせていただきます。
5.実施

※この開催までの流れは一例です。この通りでなくてもだっことおんぶの研究所で開催を全面的にサポートさせていただきます。